So-net無料ブログ作成
検索選択

銘仙図鑑(26) 多色使いの前衛柄の銘仙 [銘仙図鑑]

銘仙図鑑(26) 多色使いの前衛柄の銘仙

銘仙26-1.jpg
【番号】 026
【名称】 多色使いの前衛柄の銘仙
【色柄】 緩い曲線と直線で大小不規則に区分けされた言葉では表現できない前衛的な模様を織り出す。
     色はきわめて多彩。
     無彩色が、黒、濃鼠、鼠色、薄鼠、白の5色。
     赤系が、暗赤、朱赤、濃ピンク、薄ピンクの4色。
     茶系が、茶色、濃黄土、薄黄土、樺色の4色。
     さらに藍色が入り、計14色。
     まったく不規則な色柄に思えるが、よく見るとある種のパターンが浮かんでくる。
【技法】 平織、経糸・緯糸捺染、併用絣。
【産地推定】 伊勢崎(群馬県)?
【年代推定】 昭和25~35年頃(1950~1960)??
【所蔵者】  YUKO

銘仙26-3.jpg
↑ 緯糸のずれはかなり大きいが、それが段彩( グラデーション)のような効果を生んでいる。
銘仙26-4.jpg
↑ あえて言えば「直弧文」の一種なのか?

【着装】
銘仙26-5.jpg
↑ 意外に白の面積が多く、そのため赤が効果的に目立つ。
銘仙26-6.jpg
↑ 暗い背景から浮き立つようで、見る者に強烈な印象を与える。
いったいどういう女性が着たのだろうか?
やはり、自らを広告塔にする必要があった「赤線」(黙認買売春地区)の女性だろうか?
意外に、明るいお嬢さんが着ていたりして・・・。
(モデル&コーディネート:YUKO、撮影地:渋谷・円山町)

【関連リンク】
YUKO「気軽に楽しく美しく・銘仙の女」 ありったけの色を使ったら
http://yukomeisen.blog.so-net.ne.jp/2014-03-04-2

※ しばらく止まっていた「銘仙図鑑」再開しました。
なお、過去の「銘仙図鑑」は下記でご覧になれます。
http://junko-kimono.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303196926-1
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

YUKO

すみません、リンクの貼り直しをお願いします。
http://yukomeisen.blog.so-net.ne.jp/2014-03-04-2
by YUKO (2014-03-04 18:58) 

三橋順子

YUKOさん、リンク張り直しました。
by 三橋順子 (2014-04-07 23:11) 

YUKO

すみません、リンクの修正を・・・
by YUKO (2016-01-30 20:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: