So-net無料ブログ作成

銘仙図鑑(27) 亀甲つなぎの銘仙(単) [銘仙図鑑]

銘仙図鑑(27) 亀甲つなぎの銘仙(単)
銘仙28-1.jpg
【番号】 027
【名称】 亀甲つなぎの銘仙(単)
【色柄】 連続した亀甲の(六角形)の枠の中に5つのパターンの模様を織り出す。
     亀甲の中の柄は次の5パターン。
      (1)深緑の太い十字。
      (2)深緑に赤と青をあしらった唐草文(白い霞をかける)。
      (3)薄灰色の太い十字。
      (4)薄桃色の太い十字。
      (5)薄桃色、濃緑、白の斑(まだら)文(白い霞をかける)。
     (1)(2)が多く、(3)が次ぎ、(4)(5)は少ない。
     日本の伝統的な柄である亀甲文とアールデコ風の太い十字柄の組み合わせ。
     一見、単純な柄のように見えるが、緯糸の色着けはかなり複雑で、とても細かな仕事をしている。
     伊勢崎銘仙全盛期の作例か?
【技法】 平織、経糸・緯糸捺染、併用絣。
【産地推定】 伊勢崎(群馬県)?
【年代推定】 昭和5~11年頃(1930~1936)??
【所蔵者】  YUKO
銘仙28-2.jpg
↑ (1)深緑の太い十字。
銘仙28-3.jpg
↑ (2)深緑に赤と青をあしらった唐草文(白い霞をかける)。
銘仙28-5.jpg
↑ (3)薄灰色の太い十字。
銘仙28-4.jpg
↑ (4)薄桃色の太い十字。
銘仙28-6.jpg
↑ (5)薄桃色、濃緑、白の斑(まだら)文(白い霞をかける)。

【着装】
銘仙28-7.jpg
↑ 全身像の距離だと亀甲の枠は目立たず、太い十字柄に見える。
5種類の亀甲柄の内、インパクトは深緑が圧倒的。
銘仙28-8.jpg
↑ 近づくと亀甲つなぎであることがわかる。
銘仙28-9.JPG
↑ 深緑の十字の連なりが品のある涼やかさを感じさせる(撮影地:東京駒場・前田侯爵邸)。
(モデル&コーディネート:YUKO)

【関連リンク】
YUKO「気軽に楽しく美しく・銘仙の女」 様々な六角形で構成された銘仙 
http://yukomeisen.blog.so-net.ne.jp/2014-04-10
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

YUKO

こんな写真があったのね。まだだいぶ痩せてる頃だ。体が薄い(笑)
by YUKO (2012-09-30 02:33) 

三橋順子

YUKO さん、いらっしゃいま~せ。
2008年5月の撮影です。
たしかに薄いですね。
でも、私のお気入りの写真です。
by 三橋順子 (2012-10-02 00:15) 

YUKO

リンクの修正お願いしますm(_ _)m
http://yukomeisen.blog.so-net.ne.jp/2014-04-10
by YUKO (2014-04-10 22:46) 

三橋順子

YUKOさん、リンク修正しました。
by 三橋順子 (2014-04-22 02:02) 

YUKO

すみません、再度修正を・・・m(_ _)m
http://blog.livedoor.jp/yukononono-12/archives/1004855.html
by YUKO (2016-01-30 20:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0