So-net無料ブログ作成
検索選択

銘仙図鑑(41) アールデコの松葉の銘仙(復刻) [銘仙図鑑]

銘仙図鑑(41) アールデコの松葉の銘仙(復刻
銘仙41-1(復刻足利・松葉)1 (2).jpg
【番号】 041
【名称】 アールデコの松葉の銘仙(復刻)
【色柄】 京都西陣の「きものACT」による足利銘仙の忠実な復刻。
     錆朱と藍の放射状の帯(4分の1の扇形)で松葉を横から見た様子を、青鼠の放射模様で松葉を真上から見た様子を織り出す。
     遠目では、青鼠の地に錆朱・藍の幾何学的なデザインに見える。
     アールデコの意匠を銘仙の柄に巧みに取り入れた傑作。     
     捺染の際の色ずれは見受けられるが、織は復刻だけあって精密。

【技法】 経糸・緯糸捺染の併用絣。
【産地推定】 足利(栃木県)
【年代推定】 2000年代の復刻。原デザインは昭和5~10年(1930~35)?
【所蔵者】 三橋順子
銘仙41-2(復刻足利・松葉)2 (2).jpg
↑ 右下から4本目の赤のラインの部分、色のはみ出しが見られる。
銘仙41-4(復刻足利・松葉)3 (2).jpg
↑ 上から見た松葉。最初は松葉とは気づかなかった 

【着装】
銘仙41-4(復刻足利・松葉・061103) (2).jpg
↑ 背が高い私が着ると、余計にデザインの斬新さが際立つ。
銘仙41-5(復刻足利・松葉・061103)  (2).jpg
↑ 第3回「きもの日和TOKYO」の「きものファッションショー」(2006年11月3日:東京恵比寿)で撮影。
(モデル)三橋順子

【参照】
木村和恵コレクション(松葉模様) (2).jpg
木村和恵コレクションの松葉模様の銘仙。
色味はずっと明るいが、まったく同じデザイン。
(別冊太陽『銘仙 ―大正・昭和のおしゃれ着物―』平凡社、2004年)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: