So-net無料ブログ作成

【論文】「『着物趣味』の成立」(画像) [着物文化論]

2014年4月15日(火)
一般社団法人現代風俗研究会・東京の会の研究誌『現代風俗学研究』15号「趣味の風俗」(一般社団法人現代風俗研究会・東京の会 2014年3月 ISSN2188-482X)に、論文「『着物趣味』の成立」が掲載されました。
日常衣料だった「着物」が非日常化し、さらに「趣味化」していく過程を、和装文化の展開を踏まえて、まとめてみました。
欲張った内容なので不十分な点は多々ありますが、自分が考える和装文化の衰退と「着物趣味」の成立の流れを、まとめることができたと思っています。
-----------------------------------------------------------
『着物趣味』の成立 (三橋順子)
はじめに
Ⅰ 日常衣料としての和装の衰退 ―趣味化の前提として―
 1 洋装化と和装の衰退
 2 女性着物の多層性の崩壊
 3 「着付け教室」の登場と規範化
Ⅱ 「美しい着物世界」の成立 
 1 高級化と「美しい」の規範化
 2 色・柄の衰退
 3 高級化の帰着と「趣味の着物」
 4 男性の和装の(ほぼ)絶滅
Ⅲ 情報革命と着物世界 ―趣味化への胎動―
 1 「着ていく場所がない」
 2 パソコン通信からインターネットへ
 3 「男着物」の復活と男性主導の「オフ会」
 4 「ふだん着きもの」への志向
Ⅳ アンティーク着物ブームと「着物趣味」の成立
 1 女性主導の「オフ会」の盛行
 2 アンティーク着物ブーム
 3 銘仙への注目
 4 「規範」を越えて ―「着物趣味」の成立―
Ⅳ 新しい着物世界 
 1 着物趣味イベントの開催
  ①「きものde銀座」 
  ②「日本全国きもの日和」
 2 着物イベントの問題点
おわりに ―着物趣味の将来―
 1 着たい着物がなくなる
 2 コスチューム・プレイとして
-----------------------------------------------------------
誌面に掲載した13点の写真の内、写真1・2については拡大画像を、写真3~13についてはカラー画像を掲載しますので、ご参照ください。

なお、『現代風俗学研究』15号「趣味の風俗」を購入希望の方は、誌代1000円+税80円+送料300円=1380円でお頒けいたします。
ご希望の方は、三橋までご連絡ください。

【誤植・誤記訂正】 写真4のキャプション   (誤)2000年4月 (正)2002年4月 Ⅲー3 「男着物」の復活と男性主導の「オフ会」の記述 (誤)同年12月には、毎週土曜日に着物男性が銀座に集まる「きものde銀座」の第1回が開催される (正)1999年12月には、毎週土曜日に着物男性が銀座に集まる「きものde銀座」の第1回が開催される ----------------------------------------------------------- 銀座1932年(左).jpg銀座1932年(右).jpg 【写真1】銀座4丁目交差点(昭和7年=1932年)  出典:石川光陽『昭和の東京 ―あのころの街と風俗―』(朝日新聞社 1987年) 銀座1932年(拡大1).jpg 【写真1拡大】 銀座1932年(拡大2).jpg 【写真1拡大】 ある家族のお正月(1954) (2).jpg 【写真2】ある一族のお正月(昭和34年=1959年) 出典:小泉和子『昭和のくらし博物館』(河出書房新社 2000年) 000923 (3).jpg 【写真3】「村上酔魚堂・浅草オフ会」(2000年9月)。 ここで後の「うきうききもの」の初期中核メンバーが出会う 020414-10 (2).jpg 【写真4】「うきうききもの」秩父銘仙オフ会(2002年4月)。 中央が主宰の「あつこ女将」 050300-1 (2).jpg 【写真5】アンティーク銘仙のコーディネート。 モデル:(左)小紋、(右)YUKO 2人とも「アラフォー」のミセス(2005年3月) 080408 (2).jpg 【写真6】第100回「きものde銀座」(2008年4月8日) 090110-1 (2).jpg 【写真7】2009年1月の「きものde銀座」。 日本髪を結い大振袖を着て築地・波除神社に初詣 きもの日和(2004) (2).jpg 【写真8】「きもの日和TOKYO 2004」の冊子(2004年11月 061104-1 (2).jpg 【写真9】「きもの日和TOKYO」の「きものファッションショー」(2006年11月) 070519 (2).jpg 【写真10】「下田黒船祭」の野外ファッションショー。 「ペリー・ロード」の橋の上が舞台(2007年5月) 黒船祭 (2008).jpg 【写真11】「下田黒船祭」の賑わいパレード(2008年5月) 日本髪は美容院ではなく自分で結う 080216-2 (2).jpg 【写真12】石仏に祈る村娘(昭和初期風) モデル:YUKO  撮影:2008年2月、埼玉県秩父市金昌寺 赤線再現1.jpg 【写真13】「赤線」の女(昭和28年設定) モデル:YUKO  撮影:20010年10月、東京「鳩の街」旧「赤線」建物(娼館)をバックに